ポエトリーな写真や小説や詩をのせていくよていです。


by macski

<   2008年 08月 ( 113 )   > この月の画像一覧

元気のでる歌で

a0094050_11161248.jpg

元気の出る歌で、いつも楽しい気分。でも、暑い日は毎日のようにやってくる。焼けるような暑さと美しい楽しい元気な歌で、ただただ気分の良い日は元気な歌を歌おう、全壊した建物のようにすっきりと美しく、新しく、まるで天使たちがそこらをとびまわるような元気な歌を歌いましょう。
にほんブログ村 写真ブログへ
FeelingがあったらINしてってくださいね
[PR]
by macski | 2008-08-31 11:19
a0094050_1171434.jpg

走るというパンダ猫。でも走れば。走るとき。落書きだらけの黒板、見たことのない顔と、きれいな川に流れるちいさな七夕のたんざく。それでも猫は今日も土地の過疎化をのりこえて、きれいな雨に抱かれて、居眠りをするだけ、それでも今日という日いつか、さよならをするいつか、さよなら、さよなら。
にほんブログ村 写真ブログへ
FeelingがあったらINしてってくださいね
[PR]
by macski | 2008-08-31 11:13
a0094050_810947.jpg

狭い道路を挟む家の事情はまだつかめていないが、いつかはおもう。せまい道に大きなトンボを飛ばして急下降するくらい早く、飛んで、滑走路をひこうきが飛んでそのうちにおおきな銀色の葉っぱがそこらじゅうに生えて、それを映画にして本にして、とじてしまって今日はまた、一日がはじまる。
にほんブログ村 写真ブログへ
FeelingがあったらINしてってくださいね
[PR]
by macski | 2008-08-31 08:23
a0094050_2021977.jpg

夢はどこにでもおちているわけではないが、きっとどこかにはある。それを探すのは、わたしたちの命と時間、時間をかければ、わたしはきっとどこかにつれてかれると考える、ただ、わたしの運命がいかに鹿であろうともちいさな惑星であろうとも心の奥底ではたえず血が流れて、たえず何かが死んで、たえず、おおきな流れが私を押し出す。
にほんブログ村 写真ブログへ
FeelingがあったらINしてってくださいね
[PR]
by macski | 2008-08-30 20:30
a0094050_12161570.jpg

猫の歩き方って不思議。まるで羽根のようで、ちいさな足跡がまるで、黄緑色のちいさな空のよう。夢のようで、美しいなにかの感覚のようで、みているかぎり笑ってしまうほどの心のでかいどでかい、そしてちいさな確かな感覚。それを逃さないように、ただ笑ってしまうけどね。
にほんブログ村 写真ブログへ
FeelingがあったらINしてってくださいね
[PR]
by macski | 2008-08-30 12:21
a0094050_1091347.jpg

さびた鍵とちいさな小窓の関係はとても浅い、でもさびた鍵の中でいつまでも、ちいさな小窓に住む住人が声をかけてくれるのはとてもうれしい。それでも生きてゆくのだろう、それでも小窓の住人は分け合うのだろう、それでも機械化、それでもさびた鉄。つらければさびた鉄
にほんブログ村 写真ブログへ
FeelingがあったらINしてってくださいね
[PR]
by macski | 2008-08-30 10:14

天使たちの住むところはどこかはわからないけれど、おいかけていくと、とても美しいところなのかななんてかんじる。でもわたしはいつも悩む、ちいさな虫たちが歩く大きな家にしかれた電車と汽車そこに入る人々、その人たちをみるだけでただの喜びが巨大な戦慄に変わる。それにしても喜びってうれしいな。
a0094050_17444880.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ
FeelingがあったらINしてってくださいね
[PR]
by macski | 2008-08-29 17:55
a0094050_17371261.jpg

温泉にいきたいななんてかんじると、心が安らぐ、でも、わたしのなかの心をかけめぐる喜びだけにすがると、やっぱりてすりが必要となる。それも銀色の美しい心の中に張り巡らされた電線。そこから発信されるのはなに。ただの安らぎ、それとも美しくかなしい戦慄の戦い。
にほんブログ村 写真ブログへ
FeelingがあったらINしてってくださいね
[PR]
by macski | 2008-08-29 17:40
a0094050_119421.jpg

普通の道路なのに歩いてみると、音がなる。靴の音、それが妙にまるで男の人と女の人が会話しているような優しい響きそれがとてもわたしにはユニセックスで少し可愛らしくかんじるのでしょうか。見ていても聞いていても道路はいつも踏まれてばかりで、とてもうずくまったごりらのよう。でもそれでもいい。とても哀しい瞳
にほんブログ村 写真ブログへ
FeelingがあったらINしてってくださいね
[PR]
by macski | 2008-08-29 11:12
a0094050_116143.jpg

田園風景って不思議、何かおこりそうなよかんなんかしないのに不思議。自転車でとおるときも歩く時もまるで、崖にのぼる岸辺の女性のような不思議な、倦怠感と高揚感、それでも私たちは田園風景をみるととてもうれしくなるのはまちがいないだろう。
にほんブログ村 写真ブログへ
FeelingがあったらINしてってくださいね
[PR]
by macski | 2008-08-29 11:08